IFRS対応ハイブリッド型クラウドERP J-GAIA SUITE

パッケージとスクラッチの完全融合

長期間使えて、自社でカスタマイズや管理が可能
稼動環境(OS、データベース、開発言語)に依存しないため、システムがレガシー化することがありません。そのため、開発資源が全て知識ベース化され、カスタマイズを加えても保守性が崩れず、10年、15年後も高いメンテナンス性を実現します。
更に、ユーザー様ご自身でもカスタマイズができ、自社管理が可能です。
レガシー化とは:開発環境や技術者が変わり、システムが時代遅れになっても修正できない状態になること

Virtial Single Companyと合わせれば、IFRS対応がさらに短期間・低コストに
また、グループ各社の既存システムを活かしながら、連結管理/連結決算/複数基準報告書作成ができるVirtual Single Companyを導入することで、IFRS対応が短期間、低コストで実現できます。


J-GAIA SUITEの特長

IFRS対応 クラウドERP J-GAIA SUITE をプライベートクラウドで!!

  1. no.1 Pure Javaで開発され、オープンソース環境で稼動するWebシステム
    クラウド・SaaS提供も可能で初期費用及び保守やバージョンアップも圧倒的な低価格
  2. no.2業務毎に各種基本機能を業務コンポーネント(部品群)として多数用意しており、
    ユーザー個別要件は自動生成ツールにてアドオン開発。
    低価格、短納期で導入可能。
  3. no.3既存のERPや会計システムを置き換えることなくIFRS対応が可能で、
    連結決算や経営管理を画期的に効率化する機能を提供。

J-GAIA SUITE モジュール構成

SOA化によるシステム連携をベースにしたERP

J-GAIA SUITE モジュール構成図

SOAとは:サービス指向アーキテクチャのこと。
アプリケーションなどをコンポーネント化(部品化)し、それらを組み合わせてシステムを作る設計手法。
システムを柔軟に変更できるなどのメリットがある。


トピックス:新たに生産・原価・販売管理ソリューションが追加されました(2012.04.02)


J-GAIA SUITEによる開発事例

ドトールコーヒーの全国1,400店舗及び本社基幹システムをガイアが開発

J-GAIA SUITEによる開発事例

プレスリリース:ドトールコーヒーの全国1400店舗及び本社基幹システムを開発(2010.5.31)


お問い合わせはこちらへ

製品に関する資料請求及びお問い合わせ
お電話・FAXで オンラインで
03-5283-5520 03-5280-8201
担当:山内
営業時間 9:00-18:00(土日祝祭日を除く)
お問い合わせ・資料請求へ

このページの最上部へ